2016
Coleman

田我流、鎮座DOPENESS ら4名のラッパーによる奇跡のフリースタイルセッションを収録したコールマンのブランドムービー。 100年以上の歴史を持つUSブランド、コールマンが今回のフィルムで伝えるのは「自然の中に飛び込み、予想外の出来事も、ぜんぶ、面白がってやろう」という精神。4人のラッパー達が、予想外のハプニングを乗り越えながらキャンプ地を探す前半のロードムービー部分と、1日の終わりにキャンプファイヤーを囲みながら、即興ラップによるセッションを行う後半部分で構成。特に注目すべきは、2:32以降の完全即興で言葉を繋いで行く「サイファー」のシーン。(*サイファーとは、その場に集まったラッパーたちが、それぞれの言葉にインスピレーションを重ね、連鎖させてゆく、ジャズのセッションに近い言葉のアート。) 予測不可能な大自然の中で、本物のサイファーを実現させるためJKDが選んだ実力派ラッパーは、山梨を拠点に精力的に活動するStillichimiyaの「田我流」と「Big Ben」、卓越したスキルで注目を集める新世代フリースタイラー「チプルソ」、そして天才ラッパーとして幅広い活躍をみせる「鎮座DOPENESS」。4人の異才が紡ぎ出す即興による日本語のアート、そのグルーヴと創造性を感じられる作品に仕上がった。 映像監督には、「女子高生忍者」「世界初かわいい味噌汁」ウェブムービーでも注目を集める鎌谷聡次郎を起用。どんなハプニングも、最高の思い出になるアウトドアの魔法を、抜群のセンスとリアリティあふれる映像で表現。トラックメイカーはOlive Oil。